ビジネスプリンタのネットワーク設定が出来ない、設定やり直しですぐ解決しました

私の顧客は街のちいさな事業所や店舗が多いんですが、今回もそんな個人事務所の方からの依頼であります。
依頼内容は「パソコンを入れ替えるのでデータの移動とプリンタの設定をお願いします」とのこと。
まあよくある普通の依頼であります。平日ではなく仕事はやらないという日の週末に伺って設定を開始します。

パソコンの入れ替えというのは、業務専用ソフト用のデスクトップパソコンから、事情があって普通のノートパソコンへ買い替えたそうです。
事情というのは専用パソコンはリースなのでやや古くなったし買ったほうが安いので切り替えだそうです。

まあ、データはそれほどなく以前私が設定したNASドライブがあるので、それ経由で移します。ネット接続はノートパソコンですが有線LANでの接続です。
メールはサンダバードなのでプロフィールをコピーしてそこから新しい方に読み込むだけでメールが使えるようになりました。
あとは自動のバックアップ設定をいつも使うBunBackupを入れて行います。

さて残るはプリンタの設定です。
以前私が伺ったときはプリンタはCANON MF245というのが一台だけだったのですが、今回はもう一台同じくCANONの Satera LBP622Cというカラーレーザープリンタがおいてあります。

↓ メーカーサイトより。

聞くとその業務専用パソコンを入れたときについでにCANON Satera LBP622Cを導入したそうで、そのときにその業者が来てパソコンと一緒に接続設定したそうです。

しかしなぜかSatera LBP622CはUSB接続で、CANON MF245はネットワーク接続というちぐはぐな設定です。
もちろんどちらも無線LANも有線LANも接続できます。まあ業務プリンタは普通はスピード重視で同じ部屋ならば有線LANにするので、今回はノートパソコンのUSB端子も少ないし有線LANで設定し直すことにします。

そのへんオーナーに確認すると、Satera LBP622Cの設定のときにその業者がどうしても有線LAN設定ができなくてUSB接続にして帰ったとか、なんだその中途半端な仕事ぶりは!?

なので、今回はちゃんと有線LANにて設定を行います。メーカーサイトからドライバをダウンロードしてそのまま行いますがなぜかどうしても認識しません。

うーむ、なので多分プリンタ本体の設定を前回のときにいじってあるらしいです。

プリンタの小さい画面メニューから本体設定でネットワークを確認すると、IPアドレスが自動取得ではなく固定の169.254….とかになっていました。
それをIPアドレス自動取得にしてプリンタの電源を入れ直します。そしてもう一度ドライバインストールを実行すると、ちゃんと認識されて無事使えるようになりました。

あとは2台のプリンタの出力確認を行い、無事に印刷できるようになったのでそれでその日の仕事は完了しました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
パソコン訪問修理は、イメージストリートへ
出張パソコン修理設定依頼のお問い合わせこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました