時々起動しなくなったデスクトップパソコンの修理です、はい原因は電源故障でした

今回は某下町の顧客からの急ぎの案件であります。
ある日の朝にそこの社長から「3台あるパソコンのうち1台が起動しなくなった、すぐ見てほしい」との連絡がありました。記事を書いている現在は12月の中旬でどなたもお仕事が忙しーい時期であります。

さっそくその日の午後に伺って詳しく状況を確認します。
すると「3日ぐらい前に使っていたら突然シャットダウンして起動しなくなった、その日は夕方だったのでそのままで翌日に電源を入れたら普通に立ち上がったので使っていたが、昨日の朝は起動途中で止まって動かなくなった」とのことです。今朝はまったく起動しなかったそうな。

うーむ、そのパソコンはというと、BTO系のショップで中古で買ったというi7入のそこそこハイスペックなタイプのものです。

↓ これはGalleriaとあるから○スパラ製のBTOパソコンですな。


どでかい本体のサイドパネルだけを開けてみてから目視で内部を確認したあとに電源スイッチを押してみます。しかしうんともすんともいいませんな。

ということでその日はそのまま本体のみお預かりすることにしました。
持ち帰って各パーツを検証してみます。まあ経験値から言って症状からすると電源か基盤が原因らしいのでまずは電源を交換して動作確認です。

↓ デスクトップパソコンの内部、わりとガラガラです。

テスト用の500Wに交換してみるとなんなく起動して普通に動作しました。念のため他のパーツも確認するけどもう犯人は確定ですな。
その後いろいろ試しても動作も問題ないようなのでオーナーに修理完了と連絡します。

電源交換はいままでは500Wの物がついていたけど、交換は若干パワーアップして600Wの玄人志向のものを取り寄せました。まあビデオカードが入っていないのでこのへんで十分でしょう。

あとはお決まりの内部清掃を行い、システムファイルなどのチェックも行ないます。
その後2日ほど動作確認を行うも特に問題はないようなので、オーナーの事務所にお届けしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました