注目のグーグル製OSのCHROME OS FLEXを真っ赤なVAIOで使ってみたよ!

今回はクロームOSの本家グーグルから発表されたChrome OS Flexを1ヶ月ほど使ってみたレポートです。はい、インストールしてみたパソコンは2009年発売のVAIO VGN-CS6でございます。

これは元Vista機で、以前某顧客よりパソコンの入れ替え時に引き取ったものです。
動作は特におかしいところはなく外観もきれいでキーボードも欠けもなく唯一バッテリーがヘタっているくらいです。

スペックは、

Core 2 Duo P8600 2.4GHz
メモリ DDR2 PC2-6400 4GB
ハードディスク SATA 320GB
液晶 14.1 インチ
元Windows Vista Home Premium

そんで引き取ったあとは一度HDからSSDに入れ替えてWindows10を試しに入れたくらいでそのまま放置していました。

動作が軽いCHROME OSつーことでお試し用だしSSDから一旦ハードディスクに入れ替えてインストールしてみました。中古の2.5インチハードディスクは仕事柄一杯在庫があるので、その中からWDの500GBに入れ替えました。

CHROME OS FLEXのインストールは簡単で、説明は省きますがグーグルクロームの拡張機能からインストール用のUSBメモリをつくり、そのUSBメモリから立ち上げてインストールを行いました。

そしてインストール後にしばらく普通の使い方でいろいろ動かしてみました。

まず自分のグーグルアカウントでログインします、ログイン時は自分のIDが表示されます。通常はメールアドレスになるのですが、一回アカウント登録すると立ち上げ時はメールアドレスではなく名前が表示されます。

そのままパスワードを入れてログインすると当然各グーグルアプリはそのまま使えます。メールとクロームプラウザはパソコンと同じ使い勝手です。

問題はDVDドライブがついているのだけど映画とかのDVDは再生できません。動画ファイル自体はグーグルドライブにアップすれば再生はできます。次に音楽のCDディスクを入れてみましたがこれも再生はできません。
ちなみに動画等の再生用のVCLプレーヤーは入れてありますが、それもアップロードしたファイルなら再生可能です。なので普通に売っているクロームブック機にDVDドライブがない理由がわかりました。

そして肝心の動作はといえばCore 2 Duoでハードディスクなのにサックサクであります。つーことはこの程度の古いパソコンでもたぶんスマホみたいな使い方でグーグルアプリだけ動かす分には充分使えます。

まあエクセルとワードみたいなスプレッドシートとドキュメントもあるから、軽い事務仕事用ならばなんとかこなせます。

そしてグーグルウェブストアで探すとLINEアプリもありましたので、試しにそれも入れてみました。

↓ パソコンLINEと同じ使い勝手です。

ただし立ち上げるときはスタートメニューにはなくクロームの拡張機能として立ち上げます。

あとは印刷ができるかといえば、ネットワークに繋いであるプリンタならすぐに認識して印刷できます。

そこらへんも含めてすべてネットワークに繋げて使うパソコンということだけど、ようするにほぼ画面のでっかいアンドロイドスマホみたいです。

まあいまどきのスマホを使いこなしている若者はこれで充分らしいですな。実際に親戚の20代に聞いてみると、パソコンで使っているソフトは、ネット検索と若干エクセルを使うだけでメールはスマホがメインだからパソコンでは使わないらしいです。あとはたまにYouTubeを観るかなとのことです。

ということでこのCHROME OS FLEXは使い方が最近のスマホ使いの若者ならば特に問題なく使いこなせますが、いままでWindowsパソコンを使っている方ではやや戸惑うでしょうね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
パソコン訪問修理とホームページ制作、訪問パソコン教室はイメージストリートへ
出張パソコン修理設定依頼のお問い合わせこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました