送り状用のドットプリンタの印字位置のずれが多発する、その原因はなんと…!?

今回はいまだ複式伝票では使われているドットプリンタのトラブル解決であります。
メンテ契約している会社の事務員のオバちゃんもとい、ややお歳を召されたお姉さまより「送り状の印字がずれちゃうんだけどどうすればいいですか」という依頼がありました。

なのでさっそくその事務所に伺うと、以前は別の台においてあったはずのドットプリンタがパソコンラックにおいてありました。それはよくあるモニタ台の上にプリンタが乗っかるようになった3段式ものです。

↓ よくあるこんなやつ、Amazonより


しかしこれがかなりやわくて手で押してもふらつくようなラックです。そしてドットプリンタは普通はモニタを置く真ん中の2段目においてあります。

お姉さまにさっそく伝票を印字してもらうと、盛大にそのラックが左右に揺れ始めました。
ウイーンガチャユラユラギシギシみたいな感じです。

送り状印字は一枚づつ手差しなんだけど印字結果は大幅にズレてます。
どうしたらいいですかとのことだけど、その前に「このラックはなんですか、以前はなかったけど」と聞くとどうやら社長が自宅から持ってきて設置したとか。以前の台は汚いので捨てたらしいです。うーん、なるほどね。

ドットプリンタはデリケートなので、動作とともに台が揺れるのはアカンです。
印字部分にセンサーがあるけどこれじゃまともにプリントできませんよ。

↓ いまはインパクトプリンタとかいうのか、メーカーサイトより。

つーことでたまたまクルマに積んであった頑丈なテレビ台をそのラックの代わりに置くとしますかね。それは前日に某顧客のところで使わない液晶テレビと共に引き取ってそのまま積んでいたものです。

お姉さまがすぐお願いしますと言うので、いやその前に社長に連絡してくださいと伝えると、「大丈夫です、あれじゃ仕事にならないです、後で言えばいいんです」とのことですわ。
なのでその事務所のレーザープリンターとかがあるスペースのレイアウト変更を始めます。

そのユラユララックは位置を少しずらして用紙とあまり使わない事務用品置き場とし、そこに丈夫なテレビ台を設置しドットプリンタを置きます。
おおかた終わってからもう一度お姉さまにドットプリンタで送り状を印字してもらうと、今度はズレもせずにピッタリと住所が入りました。もちろん台もわずかしかゆれません。

「えーっ、今朝からのあの苦労はなんだったの」となりました。

その日使う伝票がちゃんと印字できたのを見届けてから引き上げましたが、まあドットプリンタに限らずプリンタは丈夫な台に設置してくださいね。

後日その事務所の社長に会ったときに「その節はすみません、あのあと会社に戻ったらあの事務員のお姉さんに怒られましたわ」と言っていました…!?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
パソコン訪問修理とホームページ制作、訪問パソコン教室はイメージストリートへ
出張パソコン修理設定依頼の<a href=”https://pcfix.image-street.com/mailcontact”><strong>お問い合わせこちらから</strong></a>

コメント

タイトルとURLをコピーしました